[Mac]家のMacを外出先でリモートするChromeアプリを試してみた。

SPONSORED LINK



お外で自宅のMacを動かしたいことってたまにあります。スーパー簡単に実現することができましたので、備忘録として残しておきます。

使うアプリは、”Chromeアプリ”です。

まずは、こちらからダウンロード

Chromeデスクトップ

追加

Chromeデスクトップ

Chromeのアプリケーションに入っています。

Chromeデスクトップ

アイコンをダブルクリックし、起動。下のモノが出てくるんで、続行

Chromeデスクトップ

複数アカウントがある場合は、アカウントを選択します。

Chromeデスクトップ

アクセスを許可

Chromeデスクトップ

マイパソコンの方を利用開始

Chromeデスクトップ

リモート接続を有効にする

Chromeデスクトップ

もちろん”OK”

Chromeデスクトップ

すると、ダウンロードされる。ダウンロードしたものをインストール

Chromeデスクトップ

ダブルクリックし、開始

Chromeデスクトップ

進めていって、インストール完了

Chromeデスクトップ

任意のPINを入力。私の場合、wi-fiのパスワードと同じにしたw
大事な桁のところが表示されていないいう罠ww

Chromeデスクトップ

先程の入力したPINを入力。これで、有効化されちゃいます。

Chromeデスクトップ

同じ作業をもう1台のMacにもChromeアプリをインストールします。
リモートする側とされる側の両方にインストールすると、こんな感じで表示される。

さぁ、リモートしてみます。

Chromeデスクトップ

PINを入力し、接続。

Chromeデスクトップ

つながると、ブックマークバーの下のところに、下の画像のものが出てくる。

Chromeデスクトップ

切断する場合は、切断すると選択。

Chromeデスクトップ

MacBookPro Retina 15インチから、MacBookAir11インチをリモートしてみた。
切断する場合は、切断すると選択。
切断する場合は、切断すると選択。
Chromeデスクトップ

逆に、MacBookAir11インチでMacBookPro Retina 15インチをリモートしてみた。

マウスの矢印に注目!!
おかしいなと思っていたら、ずれているww
切断する場合は、切断すると選択。
切断する場合は、切断すると選択。
Chromeデスクトップ

液晶が大きいMacで小さいMacをリモートするのは大丈夫だけど、液晶が小さいで大きいMacをリモートすることができない。これは、致命的ww

基本、外に持ち出すのは小さいMac。iMacの27インチの画面を、MacBookAir11インチでリモートすることはあっても、逆はあまりないというか、絶対にない。

MacBookPro Retina13インチを、MacBookAir13インチなら試してないけど、たぶんきっちり使える。

ってことで、ご使用は、計画的に!!


SPONSORED LINK




コメントは受け付けていません。

トップへ


track feed trackfeed