[Mac][iPhone][iPad][Android]国立商店の職人が作るシリーズに惚れたった

SPONSORED LINK



とうとう買ってしまったMacBookPro Retina。大きなキズが付くまでは、かなり気を遣いますwですので、ケースなりカバーなりを付けることになってしまいます。

いろいろ探してみましたが、MacBookAirのケースはかなり充実しているのですが、MacBookPro Retinaのケースは今のところ選択肢が少ないのが現状です。

で、その中で私のツボにどストライクなケースを見つけました。それは、国立商店の職人が作るシリーズのケース達。

私がケースに求めるものは、以下の5点

  1. Macをパッと出せる
  2. ケースをMacの下に敷ける
  3. 革製
  4. いたってシンプル
  5. 柄が入っていない

以前MacBookAirで使っていたケースは、AIRTEGOっていうケース。これは、箱状になっているので、2番目のMacの下に敷くってことはできない。

これは、けっこう大事なことで、パッとケースから取り出し下に敷くことができないから、カバンに戻すか、椅子などに置かないといけない。

私は、カバンに戻していたので、その場から立ち去るときにカバンからケースを取り出し、MacBookAirをケースに入れて、ケースに入ったMacBookAirをカバンに戻すということになる。

その工程が非常に面倒なので、ケースに入れずカバンに放り込んでしまう。そうすると、細かいキズがMacBookAirに付いてしまう。そしてカバンにケースだけが入っているので、ケースが邪魔になってしまい、どこかに置いてそのままなくなってしまった\^p^/今もどこにAIRTEGOがあるのかわからない….

別にAIRTEGOが悪いわけではなく、AIRTEGOが私の使い方に合わないだけである。

こういう苦い経験をしてきたので、下に敷くってことは大事と思うようになってきて、上の5点すべてをクリアされるケース”職人が作るシリーズ”に今回出会ったので、ちょー歓喜しているわけです。

上質な紙箱に入っています。

国立商店の職人が作るシリーズ

国立商店

国立商店の職人が作るシリーズ

国立商店の職人が作るシリーズ

国立商店の職人が作るシリーズ

国立商店の職人が作るシリーズ

国立商店の職人が作るシリーズ

シリーズのほとんどがこういう感じになっています。

for iPhone

国立商店の職人が作るシリーズ

2012 08 29 16 18 33

2012 08 29 16 20 14

for iPad

2012年限定モデル。MacBookAirとカバンの中で判別できるように、あえて違う色に。

国立商店の職人が作るシリーズ

iPhone用とiPad用

国立商店の職人が作るシリーズ for iPad

専用だけにしっかり入る

国立商店の職人が作るシリーズ for iPad

Smart Coverを付けたままでも大丈夫。でも、Smart Coverが抵抗になってパッと出せない。

国立商店の職人が作るシリーズ for iPad

for MacBookAir 11インチ

20120829 400

for GALAXY Note

GalaxyS IIIを入れてみました。GALAXY Noteは5.3インチ。少し大きいけど、GalaxyS IIIなら余裕で入ります。

2012 08 19 16 47 14

for Smartphone

大きさが、4.5インチまでとなっていて、私が持っているGalaxyS IIIは、4.8インチ。入るかどうか心配だった。

2012 08 17 17 55 26

入ったけど、5mmぐらい出てる

2012 08 17 17 56 26

赤いバンドが付いています。ペンとか挿すのにはいいかもしれない。

2012 08 17 17 56 07

for iPhoneとfor GALAXY Noteとfor Smartphone

国立商店の職人が作るシリーズ

最ッ高ーーーに、職人が作るシリーズが気に入りました。新しいiPhoneが出ても使っていく所存でございます。

MacBookPro Retina用は、9月15日ごろ到着する予定。楽しみです^p^/

国立商店
国立商店サイト

職人が作るシリーズ
職人が作るシリーズ


SPONSORED LINK




コメントは受け付けていません。

トップへ


track feed trackfeed