[iPhone]脱獄(JB)不要でauのiPhoneをsimアンロックし、docomoで使えるようにしてみた。

SPONSORED LINK



もうすぐiPhone5が出ますね。iPhone5という名前になるのか、新しいiPhoneという名前になるのかわかりませんが、古くなったiPhone4Sを有効活用するべく、simアンロックをしてみました。

使うのは、GEVEYのUltra S。通称ゲタ(以降ゲタ)

赤いsimは、docomoのsim(以降、ドコモsim)
その下の白いsimは、Ultra Sに付属している白sim(以降、白sim)
右上が、auのsim。
その下が、ゲタ

iPhone simアンロック

iPhoneは、電源オフにしておきます。そして、ゲタ+白simを挿入したら電源オン

iPhone simアンロック

iPhoneを起動させ、しばらくすると以下のような画面が出てきます。私はauユーザーなので、JP KDDI auを選択。ソフトバンクユーザーなら、JP SoftBankを選択します。

iPhone simアンロック

すると、この画面が出ますが無視します。次ぎに、ゲタ+白simをiPhoneから外し、ゲタ+ドコモsimをiPhoneに挿入。この作業は素早く(10秒以内で)行ってください。

20120831 509

そして、電源オフにします。

iPhone simアンロック

iPhoneを起動。しばらくすると、キャリアを検索中と表示されます。

iPhone simアンロック

なんか、サクセスとか表示されます。成功!!ってコトだと思われます。了解をタップ

iPhone simアンロック

HOME画面に切り替わり、キャリアのところを見ると、NTT DOC…と、表示されています。

iPhone simアンロック

これで、docomoのiPhoneとして電話できるようになります。

一応、ゲタ+ドコモsimを外し、simトレー+ドコモsimにすると、不正なsimと表示されますので、ドコモsimを使うのであれば、ゲタ+ドコモsimを挿入し続けてください。

以前は、5000円程度していましたが、この記事執筆時には980円。売り切れたら、再販しないでしょうから、simアンロックされたい方は、急いだ方がいいかもです。

作業動画


SPONSORED LINK




コメントは受け付けていません。

トップへ


track feed trackfeed