[iPhone]余計な部分を切り取って、Evernoteに送ってくれるアプリ読取ゾウ(ScanEver)が登場

SPONSORED LINK



20120704 04
Evernoteと連動できるアプリが登場したみたいです!!そのアプリの名は、”読取ゾウ”っていいます。別名”ScanEver”ともいうらしく、名刺などを写真に撮って余計なバックの部分を切り取ってくれるそんなアプリです。

ScanEver App
カテゴリ: 仕事効率化
価格(記事執筆時): ¥170

今まで名刺はFastEverSnapで撮って、Evernoteに送っていました。これが名刺をEvernoteで管理するなら一般的な方法だと思います。

でもですね、@ika621 さんの記事読んでチョー歓喜しました。

名刺・メモ・領収書をスキャンして Evernote に保存する ScanEver (読取象) | Punksteady

名刺だけ切り取って、Evernoteに送ってくれるっていうのは、大変スバラシス。名刺アプリなら良くある機能ですが、FastEverSnapで名刺を撮ってた私からすると、これはかなり衝撃的。

名刺を撮影して、下の画像のように上手く認識されなくても

20120704 01

角を手で調節できちゃうんですよね!!

20120704 02

さすがに角丸にはなんないですけど、十分です。

20120704 03

右下の↑でEvernoteに送れちゃいます。しかも、かなり速い。正確に計ってないけど、FastEverSnapよりも体感速度は増しているような気がする。

90度向きも変えられるから、「あ、向きを間違えた\(^o^)/」ってなっても安心。

でも、ジオタグにはまだ対応していないので、これは今後のアップデートに期待。まぁ、名刺をもらっても、その場であまり撮ってないので私には関係ないんですけどね。

FastEverSnapで撮って、Evernoteに送っている方はたくさんいるはず。”読取ゾウ(ScanEver)”で撮って、Evernoteに送るっていう方法も選択肢の1つに入れても良いと思いますよ!!


SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ


track feed trackfeed