[Mac]PC用のキーボードをMacでも使えるようにする3つの設定

SPONSORED LINK



うちの嫁さんのPCが調子悪くなり、この際思い切って私のMacBookAirをクラムシェルモードで使うことになりました。これで晴れて、MacBookProの購入に踏み込めそうですw

キーボードが変わるのにかなり抵抗があるそうなんです。嫁さんはリアルフォースのキーボードを使っています。このキーボードは使っている方ならわかると思いますが、1度このキーボードに慣れてしまうとなかなか他のキーボードを、使う気すら起こさせないキーボードなんですよ。

あの独特な打撃感ははまってしまえば、なかなか抜け出せない・・・。まぁ、私もリアルフォースを使っていたんで気持ちはわかります。ですので、Macでもリアルフォースを使えるように設定いたしましたので、その備忘録を書いておきます。

キーボードを認識させる

システム環境設定→キーボード→キーボード

20120717 001

続ける

20120717 002

この後の作業はスクリーンショット撮れないので、テキストでご紹介します。

まず、最初に左のshiftの右横のキー。これ、ボクは何度も間違えました。左のshiftキーを押してました。認識しねぇ!!とか、叫んでましたが、そりゃ、左のshiftキーを押してたら認識されません。くれぐれも間違わずに!!左のshiftのすぐ右のキーです。今回は、Zです。

次は、右のshiftキーの左横にキー。今回はでした。

そうすると、認識されます。

20120717 003

これで、一応使えるようになりました。
次はキーの設定です。

全角/半角キーで日本語と英語を切り替える

PCの日本語キーボードは全角/半角で、日本語と英語を切り替えしますよね。その設定を入れます。

KeyRemap4MacBook – OS X用のソフトウェア
ダウンロードはこちらから

上のサイトに行き、KeyRemap4MacBookをダウンロードします。

20120717 004

インストールすると、1度再起動しないといけません。
再起動後、環境設定に出現されています。

20120717 008 1

起動させ、1番下までスクロールします。
For Japaneseの所を展開し、Change Backquote(‘)KeyのところのBackquote(‘)戸KANA/EISUU(toggle)にチェックを打ちます。

20120717 006 1

これで、キーボードの全角/半角で日本語と英語に切り替わります。
このままでもいいんですけど、Macっぽさも少々。無変換で英語、変換で日本語に切り替わるようにも設定しておきます。

無変換で英語、変換で日本語に切り替える

下のサイトに行き、KeyRemap4MacBookをダウンロードします

KeyRemap4MacBook – OS X用のソフトウェア

再起動後、システム環境設定に出現されます。

20120717 008 2 1

展開し開きます。For Japaneseの所の、Enable NFER Key on PC keyboardにチェックFnable XFER Key on PC keyboardにチェックのこの2つにチェックを打ちます。

20120717 007

これで、無変換で英語、変換で日本語に切り替わります。今のところ、これだけの設定を入れました。もし、妻からの要望がありましたら、設定をいれます。もし、追加設定がありましたら、ここにて追記するか、新しく記事にします。


SPONSORED LINK




コメントは受け付けていません。

トップへ


track feed trackfeed