[Mac]Macでテンキー使うならこれしかない|SMK-Link Bluetooth Calculator Keypad

SPONSORED LINK



20120729 01
Macを仕事で本格的に使うならテンキーは必要になってくると思います。ましてやエクセルを使うなら仕事の効率はテンキーがあれば格段に上がるでしょう。

Apple純正のテンキーはないわけですし、スマートに使うならBluetooth機能あるテンキーになってくると思います。

代表的なものといえば、LMP Bluetooth KeyPadになってくると思います。もちろん私も持っています。

ずっと使っていなくて、久しぶりに使おうと思ったら、ペアリングしないんです。サポートにもメールで聞きました。指示通りにやってもうまく行かない。繋がったと思ったら、下のようなメッセージ・・・。拒否ってなんですか??

20120729 09

次に買ったのは、これ。

20120729 001

認識はされるんですけど、2を1回押しただけなのに、2が2つ打たれてる\^p^/
しかも、3と6と9が表示してくれないおというクソ仕様。

やっとの思いで今回ご紹介するテンキーに巡り会いました。

20120729 02

大きさはMacのBluetoothキーボードより少し大きめ

20120729 03

高さも少しあります。

20120729 04

電池を入れて、スイッチオン

20120729 05

Macで使うなら左側に、PCで使うなら右側に。

20120729 06

大きい方が、ペアリングボタン。小さいのは、リセットボタン

20120729 07

ペアリングボタンを押すと、Macを探してくれます。

20120729 08

後は、Macの環境設定からBluetooth設定で、一発認識されました。

誤認識も今のところありません。
電卓にも、切り替えることできます。このMODEボタンを押すと電卓に、もう1度MODEボタンを押すとテンキーに。
SENDボタンを押せば、計算結果などをMacに送ってくれます。

20120729 10

上のテンキーも、こういうことも出来ましたが、まったく動きませんでした。はっきり言って、商品として販売してはいけないレベル。

SMK-Link Bluetooth Calculator Keypadは、快適に使うことができます。かなりオススメですよ!!Macでテンキーをお探し又は買い換えを検討しているならSMK-Link Bluetooth Calculator Keypadを使ってみてください!!


SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ


track feed trackfeed