[Mac]iPhotoのデータの保存場所を変更するときに、アクセス権がないって言われたので克服してみた

SPONSORED LINK



私のiMacはそんなに多くない容量のSSDを積んでいるので、できればもう1つの2TBのほうのHDDにデータとかファイルを保存したいんです。

iPhoneで写真を撮ることが多く、撮った写真をiMacにバックアップさせてあるんですが、デフォルトだとOS入っているSSDの方に、バックアップファイルが作成されるので、これをHDDにバックアップさせてみたいと思います。

optionキーを押しながら、iPhotoを起動。

新規作成

201200204 0003

名前を好きな名前に、場所をHDDに指定

201200204 0004 1

オーマーガッ!!

201200204 0005 2

なんですか?!アクセス権って・・・。
HDDの情報を見てみると、wheelとeveryoneが書き出しのみになってるお/(^o^)\でも、ボクはシステム者なんですけどね。

20120624 0006

気を取り直して、全てを読み/書きにしてみました

20120624 0007

そして、再度option押しながらiPhotoを起動
新規作成をクリック

もう1回名前と場所を変更して選択をクリック

20120624 0008

すると・・・
今度はしっかり作成されました(´∀`)bグッ!

20120624 0009

後は、iPhotoの環境設定からファとストリームを有効にしてみたりして、設定完了です。

20120624 0010

やっぱ大容量のデバイスってステキですね^p^/


SPONSORED LINK




コメントは受け付けていません。

トップへ


track feed trackfeed