電波の弱いところで長期間いるときにauのiPhoneで電話する方法を考えてみた。

SPONSORED LINK



20120623 10

auのiPhoneを愛用している@N1kuch1です。

先日、百貨店の地下で1週間ほど仕事しましたが、auだと電波が弱く電話できないんですよね。同じ部屋にソフトバンクのiPhoneユーザーもいましたが、同じく電話が弱く電話出来ないって言ってました。うちのスタッフのdocomoは至って普通に通話できているので、やはりdocomoの電波は強いですね。

仕事の電話をかけることやかかってくることがあるので、通話できないとけっこうストレス感じます。iPhone大好きですから、iPhone以外の電話を持つのはイヤなんです。

そこで、iPhoneでも地下で電話できるようにする方法を考えてみました。

その前に、私の持っているガジェットを整理します。

  • iPhone(au)
  • L-09C(イーモバイル)
  • GL01P(docomo)

通話できるようにするには、docomoの電波が必要です。

私から電話をかけるのには、iPhone+L-09Cを使い050プラスなどのアプリからできますね。でも、かかってくることを考えるとこれも安定性に欠けます。

っということは、現状私が持っているガジェットでは安定した通話ができません。

じゃあ、どうすればいいかと考えると、GL01PをGalaxy S IIIなどのdocomoのスマホに変え、auのiPhoneにかかってきた電話をdocomoスマホに転送するんがいいのではないかという結論になりました。最新のdocomoスマホならテザリングができるから、L-09Cの変わりにもなりますしね。

でも、地下に入る前に転送設定入れて、地下から出たら転送解除とか普通に面倒くさいなぁ。かかってくるのはイイとして、知らない電話番号から電話かかってきたら、電話取ってくれるかも少し心配だお。

仕事で使えないのであれば、docomoスマホに変えた方が2台持ちしなくてもいいんですけど。やっぱiPhoneが好きなんだよな−。そこまでして、iPhoneを使うのってステキ!!

っということで、docomoショップ行ってスマホ見てきます。エヴァスマホとか面白そうだけど、LTEに対応してないからGalaxy S IIIになるかなぁ。しばらく出張ないんでゆっくり検討しまする。

ここまで考えたけど、ひょっとして050プラスの番号に転送することもできるんだろうか・・・・。それなら、今の環境でいいからそっちの方がありがたい。後で、試してみよう!!


SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ


track feed trackfeed