XML-RPC、Atom APIで利用するパスワードを表示する|MT(Movable Type)をMarseditで更新するための設定

SPONSORED LINK



別のサイト運営をしていて、そこのサイトはこの際Marseditで更新すれば、結構楽かもしれないとおもいまして、設定をしてみました。少々戸惑いましたので、備忘録がてらその設定を書いてみます。

Marseditを起動し、File→New Blog…を、選択

Name:Marseditの表示名
URL:管理するサイトのURL

New Blog

Username:管理画面にログインするID
Password:これが問題のパスワード

MarsEdit

Passwordですが、管理画面にログインするパスワードと思い、何度入力してもエラーが出ちゃいました。

MarsEdit

読めない英語を読んでみると、ログインできません。みたないなこと書いてあります。あ、日本語でも書いてありますね。

管理画面をいろいろ見てみると、それらしきパスワードを発見しました。赤枠部分(ログインしているログイン名)のところ。

Movable Type Publishing Platform-1

ここの、内容を表示をクリック

chodaya | 投稿者 | システム・メニュー | Movable Type Publishing Platform-1

別ウインドウで表示されます。

Google Chrome-2

そして、Marseditに戻り、そのブログの名前のところを右クリック→Enter Pasword

20120825 0001

ログインIDと先程のパスワードを入力し、リフレッシュさせます。

20120825 0002

これで、Marseditから更新できるようになります。

MarsEdit-1

管理画面にログインするためのパスワードとWebサービスのパスワード(ログ・フィードやXML-RPC、Atom APIで利用するパスワード)は別物になりますので、注意が必要ですね。わかれば、わかりますが、わからないと、イライラしちゃいます。


SPONSORED LINK




コメントは受け付けていません。

トップへ


track feed trackfeed