[iPhone][Evernote]everContactを使ってEvernoteに電話帳を保存、復元する

SPONSORED LINK



はじめに

Dropboxでも同じようなことができますが、今回はEvernoteにverContactを使って電話帳を保存、復元する方法をご紹介します。

Evernoteに保存

IMG_0132-1-3 バックアップ(アバターを含める)
IMG_0133-3 このiPhone上にファイルが作られます。そして、”Evernote”に送る
IMG_0134-1-2 “Evernote”を選択
IMG_0135-1-2 初めての場合、UsernameとPasswordを入力し、”ログイン”
IMG_0136-2 タイトルは入力されています。タグとNotebookを任意の文字で入力し、”Evernoteに送る”
IMG_0137-2 “Evernoteに保存中”
IMG_0143 完了すると、”保存されました”と表示されます。

Evernoteから復元

IMG_0141 “復元”を選択
IMG_0144 “ダウンロード”を選択

ログインし、ノートブックを収録して、バックアップリストを取得します。

IMG_0140-1 復元したいファイルを選択
IMG_0142
  • 合併

今の電話帳にバックアップした電話帳を追加させる

  • クリアして復元

今の電話帳を消して、バックアップしたものだけを電話帳に復元する

  • 指定して復元

電話帳の中から選んで復元する

IMG_0149 環境に合わせていずれかを選択し、しばらく待つ・・・・
IMG_0150 完了!!

私は今回、クリアして復元を選択しましたが、2820程度だったのでwifiで繋ぎ、5分くらいで終わりました。

最後に

現時点であれば、iCloud、Dropobox、Evernoteと色々な電話帳を保存し、復元することができます。ご自分の環境に合わせて複数保存しておけば、安心感がグッと増します。

電話帳を復元できなかった時にあのブルーな気持ち・・・。とても、せつねぇっすよ。

連絡帳バックアップ (Evernote) 1.4App
価格(記事執筆時): ¥85
更新: 2011/07/08

連絡先バックアップ (Dropbox版) 1.7.0App
価格(記事執筆時): ¥85
更新: 2010/11/20


SPONSORED LINK




コメントは受け付けていません。

トップへ


track feed trackfeed