[iPhone]iPhone版1Passwordを使ってみる

SPONSORED LINK



IMG_0034

iPhoneの1Passwordも使ってみました。
iPhoneには、通常版とPro版2つあるみたいで違いを調べてみると、
Pro版は、

  • Universal app(いわゆるiPhoneとiPad2つ使える)
  • 最適化されたインターフェース

の、ようです。

ですので
iPhoneとiPad2つもっているならPro版
見た目や使い勝手が悪くてもいいなら、通常版
っというふうに、ご自分の環境に合わせて検討してみてください。

1Password for iPhone 3.6.1(¥850)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Agile Web Solutions – Agile Web Solutions(サイズ: 7 MB)
全てのバージョンの評価: (2,238件の評価)

1Password Pro 3.6.1(¥1,300)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Agile Web Solutions – Agile Web Solutions(サイズ: 8.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,679件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

Macと同期する

Macでの操作

画面左上の1Password→Preferences…

スクリーンショット 2011-11-01 18.16.34-1

Use Dropbox…

一般

Use Dropbox

1Password-1-1

OK

1Password-2

そうするとグルグル回り出します。

1Password-3

iPhoneでの操作

Setting→Sync

IMG_0013

DropboxをOn

IMG_0014

DropboxのIDとパスワードを入れてると、同期できます。
これで、使えるようになりました。

IMG_0027

Bookmarklet

1passwordからSafariでもいいのですが、SafariからBookmarkletを使ってIDとパスを入力させるのも使えそうですね。

ですが、これが問題でした。

このページに、Bookmarkletのつくり方が書いてあります。

一番上の画像を見ると、矢印のところのNew Logins BookmarkletがAPPStoreで買った1Passwordにはないのです。

LoginsBookmarkletButton-1

でもですね、試用版の方にはあるんですよね。男子ハックの@JUNP_Nさんに聞いてみると、どうやら3.9以上のバージョンには使えないみたいです。

試用版のバージョンは3.8.10、APPStoreで買うと3.9.1です。っていうことは、APPStoreで買うとBookmarkletは使えないし、試用版からライセンスを購入し製品版にするとBookmarkletを使い続けるなら、バージョンUPはやってはいけないといこうことになります。

なんですか、これ(°д°|||)

それらを覚悟した上で、Bookmarkletのつくり方をご紹介します(^_^;)

これを使うのには、Dropboxで同期させるのではなく、wifiで同期させます。

IMG_0018

上の画像のSecret1:とSecret2:をMac版に入力させます。

Wi-Fi Sync Authentication

そうすると、wifiで同期させることができます。

右下の歯車→新規ログインブックマークレット

スクリーンショット 2011-11-01 21.02.43-1

すべてのログインにチェックします。
アクセスコードのところはすでに入っているみたいですが、新たにお好きな任意のものを入力し、今すぐアップデート。

1Password

iTunesでSafariのブックマークとiPhoneを同期させると完成です。

試しに、iPhoneのSafariのブックマークを見てみます。
出来てますね。

IMG_0022-1

試しに使ってみます。PayPalのアカウントを持っていますので、PayPalに行きました。そしてブックマークをタップします。

こんなに小さいと老眼になりかけの私には見えません(>_<) IMG_0023-1

タップすると大きくなりました。そして、先ほど作ったアクセスコードを入力します。

IMG_0024-1

すると、候補がでてきますので、タップするとログインできました。

IMG_0025-1

よかった、よかった(^_^)♪


SPONSORED LINK




コメントは受け付けていません。

トップへ


track feed trackfeed