[Mac]Reederを使いやすくする2つのショートカットと7個のジャスチャー

SPONSORED LINK



はじめに

RSSを取得して、たくさんのブログ更新をReederで読んでいます。すんごい使いやすいんですよね、Reederって。

さらに快適にするために行っているジャスチャーなんかをご紹介します。

ショートカット

もともとこれだけのショートカットがありますから、ほとんど設定しなおすところはないんです。

Shortcuts

自分が使っているサービスだけ設定を入れています。それは、EvernoteTwitterReadItLaterです。

Services-1-1

使うサービスをEnabledにし、ツールバーにそのアイコンを表示させたかたっら、Showtoolbarにもチェックを打ちます。

そうすると右上に表示されます。私の場合ReadItLaterだけ、表示させてあります。

Reeder

Twitter

Twitterは、ジャスチャーを入れてありますし、ちょっとした工夫もしています。それは、【30倍速】神RSSリーダーReeder for MacのTwitterポスト機能を鬼速化・ReederMacPatcher | ひとりぶろぐ
です。

ジャスチャーは3本指で上にスワイプを入れてあります。そうすると、このうように立ち上がります。

Reeder

カーソルは先頭に来るんで、コメント書く場合は書いて、command+returnでツイートできます。

書かない場合は、そのままcommand+returnでもいいのですが、右手をMagic Trackpadから離したくないので、このcommand+returnもジャスチャー(2本指で左にスワイプ)を入れました。

Evernote

以前は、Starしたものを自動的にEvernoteに送るようにしていた(今もしてあります)のですが、ほとんどこれは使っていません。

そのままEvernoteに送ったほうが、後からEvernoteを読み直すときに、良い感じに見ることができます。

これは、ReederでStarを付けた記事です。

Evernote

1:N1kuch1’s starred items in Google Readerが必要ないです。

2:URLも載りません。

今度は直接Evernoteに送った例です。

Reeder - 24 個のノート

記事そのものがノートの名前になりますし、URLも入力されています。「○○ちゃんのかわいい画像」みたいなものをStarを付けてEvernoteに送った時、後からその画像をクリックしても、見られないんですよね。それも、改善されます。

ジャスチャー

BetterTouchTool

Three Finger Swipe Down

3本指で上にスワイプ:E(Evernote)

Three Finger Swipe Up

3本指で下にスワイプ:T(twitter)

Three Finger Tap

3本指でタップ:S(スターを付ける)

TipTap Left

中指を置いたまま人差し指でタップ:K(前の記事へ)

TipTap Right

人差し指を置いたまま中指でタップ:J(次の記事へ)

Two Finger Swipe Left

2本指で左にスワイプ:command+return(twitter用)

Two Finger Swipe Right

2本指で右にスワイプ:B(ブラウザで見る)
良記事の場合、なるべくブラウザで見るようにします。Reederで読むと記憶に残りにくいんですよね。私だけでしょうか??

最後に

効率よく見ることによって、情報を逃さないと思います。RSSは、ブロガーの1つの指標になりますよね。是非うちのN1kuMeet5もよろしくです。

今回の記事は、お友達に推奨できるくらいご満足していただけるものでしたでしょうか?何かいただけるとブログ更新の励みになります(^_^)♪

改善点がありましたらご指摘頂けますと幸いです。頂いたフィードバックを元に、
より良い記事を書けるように頑張ります。

アドバイスを頂ける方は、「コメント」欄より宜しくお願い致しますm(_ _)m


SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ


track feed trackfeed