[書評]あっという間に月25万PVかせぐ人気ブログのつくり方

SPONSORED LINK



IMG_0491

やっと先日届いて読み終えることができました。たくさんのブロガーさん達がこの本の書評を書いているので、この本の内容は買う前から判断できていましたから、スラスラ読むことができました。

私とOZPAさんの接点は私の名刺をデザインしてもらったぐらいで、その他はまったくありません。twitterはフォローしていませんが、ブログはRSS購読していますので、他のブロガーさん達が書いているように、あのブログをそのまま本にしたような感じです。

私がいいなと思った点は、謝辞のところ。

P274 謝辞

OZPAの表4を通して出会ったらしいのですが、今では頼りになる存在の@goryogo氏、@Sayobs氏、@isloop氏の3名。

本に書いてまでお礼を言っているので、関係ない私が想像できないほど、感謝しているんでしょうね。

私はある程度の年齢を過ぎてからは、濃い友達はできないと思っています。

私自身、小、中学生時代、親友と呼べる方はいましたが、高校は別々のところに進学しましたので、今では何をやっているのかさえ知りません。親友とは呼べないんでしょうね。

高校時代はいつも仲良くしてもらって、お互い働くようになってからも、家なんかに遊びに行きたわいもない話をしていた方もいましたが、ある日突然勧誘系の興味をもってしまい、会うのがつらくなってきたので、会うのをパタリとやめました。今ではどうしてるんだろーー。

趣味が合うから仲良くなった方もいました。クワガタ飼育、つり、熱帯魚などなど。わりとあきっぽい私は、1つのことに熱中し、そのうち冷めてまた違ったことに熱中する。その時は仲良くさせてもらっても、趣味で繋がっているから、その趣味をやめると会うことも、電話することもしなくなってしまいます。

そんなこんなで今では親友と呼べる人は居ませんし、これからもできる確率は低いと思います。

よく言われますよね、薄い友達を100人作るより、濃い友達を3人作った方が、人生幸せになれる。

OZPA氏は、ブログを通して良好な関係を築かれ、おそらく本人は狙ってやったわけではないと思いますが、たくさんの人を巻き込み、OZPAワールドを作られた。

ブログの運営などは、ご本人も言っているし、読んだ方も言っているように、マネしようと思えばマネはできますが、

トモダチノ作り方、マネデキナイ。

最後にご両親とのやりとりも書かれていますが、うちではこんな会話なんかしませんもんね。

なんか、書評ではなくなってしまいましたが、本は自体はスラスラ読むことができます。人気ブログのつくり方もやろうと思えば、今からでもやれることばかりです。

人間勝つか、負けるかではありません。やるか、やらないかです。

私もがんばります。

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。

迷わず行けよ。行けばわかるさ。

あ、先日某氏がこの本の書評をされた記事に、私への批判内容が書かれていました。それをすばらしいとかツイートされた方は某氏と同じようにそっとリフォローさせていただきました。


SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ


track feed trackfeed