[Mac]日本語入力を爆速快適に!|ATOK5つの環境設定

SPONSORED LINK



はじめに

実はATOK歴は10年ほどです。1番最初に買ったPC(ダイナブック)に知り合いがATOKを入れてくれたんです。それ以来ずっとATOKを使っていて、今では私の持っているすべてのMacとPCにATOKを入れてあります。

そんな私が設定しているATOKの環境設定をご紹介します。

基本

表現を自分の地域にする

ATOK 環境設定

私は中部地方に住んでいるので、話し言葉中部北陸に。

入力補助

  • テンキーでの入力を必ず半角にする
  • スペースキー(空白)を押した時に必ず半角にする

ATOK 環境設定-1

たまに全角数字も見ますが、基本的に数字は半角で入力すると思います。使い方は、電話番号や郵便番号はテンキーで入力し半角。そして、住所は全角の数字で郵便番号を入力すると候補に住所がでますので、returnを押して決定。これだけでも、入力はかなり早くなりますね。

スペース(空白)の基本も半角ですから、ここにもチェックを入れること。

推測変換

ATOK 環境設定-2

ATOKの機能の代表格である推測変換。デフォルトでは「表示開始文字数 : 4」「自動表示する候補数 : 2」になっていますが。

ATOK 環境設定-3

これは表示開始文字を1、自動表示する候補数を5にします。
“お”と、キーボードを叩くと以下のように推測候補が出てきてくれます。

ATOK 2011

連想変換

ATOK 環境設定-4-1

連想変換にチェックを入れます。そうすると、あついと入力するとあついで連想される候補が出現されます。

ATOK Pad

キーワードチャージ設定

スクリーンショット 2011-09-14 17.43.27

推測候補に自動でどんどんチャージできてしまうキーワードチャージ設定。例えば、自分のブログを登録しておくと自分が書いた文字が登録されていきます。

キーワードチャージ設定

1:URLを書く
2:入力後確認
3:追加

AtokAlBg

これでどんどん貯まっていくので、ATOKの推測候補に出現されるようになります。好きなブログなどを登録しておくと、その人の言葉が出ますので親近感がでますね。

最後に

ATOKの代表的機能の推測変換は秀逸です。よく使う言葉、最近使った言葉が候補に出てくるので、リズムに乗ってキーボードを叩くことができます。月額300円のATOKもありますので、お試しに使ってみてはいかがでしょうか?私は、Macのインストール版を1つ、月額版を3つ。PCのインストール版を1つ、月額版を1つ使っています。

今回の記事は、お友達に推奨できるくらいご満足していただけるものでしたでしょうか?何かいただけるとブログ更新の励みになります(^_^)♪

改善点がありましたらご指摘頂けますと幸いです。頂いたフィードバックを元に、
より良い記事を書けるように頑張ります。

アドバイスを頂ける方は、「コメント」欄より宜しくお願い致しますm(_ _)m


SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ


track feed trackfeed